事業所について
ロング・ライフフクチャンち
 
ゆとりとやすらぎの自由な生活環境
どのようなところ?
認知症対応型共同生活介護(定員9名)
  認知症高齢者グループホームの主旨は、認知症高齢者が小規模な生活の場で少人数(5~9名)を単位とした共同住宅の形態で、食事の支度や掃除、洗濯などをスタッフとともに行い、家庭的で落ち着いた生活を送ることにより、認知症状の進行を穏やかにし家族介護の負担軽減を図ります。
短期利用共同生活介護(定員1名)
  入居9名の方が、入院・外泊等のために一定期間不在になる場合に、1名を限度として30日以内の期間を定めて利用することができます。
(利用対象:認知症と診断され、要支援2、要介護1~5の認定を受けている方)

※原則として住所地が、生活圏内である福島市の方のみが利用可能です。
※詳しくは、ホーム職員にお問合せください。
サービス内容
花見、小旅行などの外出や、敬老会、節分などのホーム内行事、同一法人の特別養護老人ホームと合同での夏祭り、文化祭など、季節に合わせた行事を行っています。
その他、近所への買い物、外食などを、希望に応じて行っています。
防災訓練は、毎月15日に定期訓練を実施し、安全の確保に努めています。

慣れ親しんだ家庭様式が守られる暮らしとケア
  認知障害や行動障害を補い、 自然な形でもてる力を発揮できる暮らしとケア
 
洗濯物をたたんでいます
   
書道をしています
         
少人数の中で1人1人が個人として理解され、 受け入れられる暮らしとケア
(人としての権利と尊敬、個人の生活史と固有の感情)
  自信と感情が生まれる暮らしとケア
(衣・食・住全般に生活者として、成人した社会人としての行動、役割を回復)
 
たねいもを切っていもを植える準備をしています
   
野菜を収穫しています
         
豊かな人間関係を保ち支え合う暮らしとケア
(家族との、擬似家族としての、スタッフとの、地域社会との、入居者同士の)
     
 
盆踊りを躍っています
     
サービス提供地域
福島市
営業時間
事業所の営業日は、通年営業とする
ご利用料金
こちらのボタンをクリックしてください。
料金表
設備について
全室個室です(11.30平方メートル~17.32平方メートル)。その他に、食堂・浴室・多目的ホール・談話室などがあります。
行事について
こちらのボタンをクリックしてください。
行事予定
防災訓練
 防災訓練は、毎月15日に定期訓練を実施し、安全の確保に努めています。
 また、年に2回(3月・9月)地域の消防団や町内会の方々に参加して頂き、総合防災訓練を実施し、安全の確保に努めています。
防災訓練   防災訓練
個人情報の取り扱い
事業者・職員は、サービス提供上に知り得た個人情報を正当な理由なく第三者に漏らしません。
サービス担当者会議等で使用する場合は、予め文書にて同意をいただきます。
サービスの評価、質の向上のための取り組み
ホームによる自己評価・外部評価を6ヶ月に1回ずつ実施しており、その内容は公表しています。
「運営推進会議」の設置
ホームの資質向上のために、行政、地域包括支援センター職員、及び地域の代表、家族の代表等で構成し、概ね2ヶ月に1回会議開催し、活動評価、要望、助言などを出していただきます。 運営推進会議
地域との交流芋煮会
地域の方々や、御利用者様のご家族との交流を深めることを目的とし芋煮会を実施しています。
防災訓練   防災訓練
医療機関との連携
協力医療機関(福島中央病院)との連携、及び看護師との24時間オンコール体制により、健康上の管理に努めています。
概要
平成10年11月1日 宅老所として開設
平成12年4月1日 介護保険制度導入に伴い福島県第1号として指定
平成15年10月1日> 定員が9名となる
平成18年4月1日 地域密着型サービス、
介護予防サービスの創設
短期利用(ショートステイ)の開始
平成18年7月1日 認知症対応型通所介護(デイサービス)の開始

ご利用前のご相談・ご見学も承っております。
お気軽にご連絡ください。
 
ロング・ライフ フクチャンち
〒960-8154 福島市伏拝字清水内25
TEL・FAX 024-546-3627
地図